2013年02月22日

正しい姿勢で肩こり解消

正しい姿勢で肩こり解消

悪い姿勢は肩こりの原因です。

猫背などは余計な負担をかけ、肩に疲労物質をため、

肩こりを引き起こしてしまいます。

常に正しい姿勢でいることが大切なのです。

仕事など座っている機会が多い場合は、

イスに深く腰かけて両足の裏を

地面につけて座るのがポイントです。

腰かけた状態でひざが90度よりも

やや曲がるくらいのイスの高さがよいでしょう。

足を組んだり、浅く腰かけることは姿勢を悪くし、

肩こりの原因となってしまうので注意しましょう。

立ち姿勢は頭のてっぺんが天井からつられているようイメージし、

背骨のS字カーブを意識するようにしましょう。

肩の力を抜き、首、背中を伸ばすことで、無理な力がかからず、

肩こりの解消、予防へと効果が出ます。

車の運転にも注意が必要です。

運転時の緊張感や眼や精神的な疲労などが原因となります。

1時間に1回は休憩を入れるようにし、

筋肉をほぐすようなストレッチなどを心がけましょう。

姿勢は肩こりと大変関係しているのです。
posted by すっきり at 10:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。